理想の空間を叶える-ダイキンrisoraのカラリングに関わり、登壇しました http://online.ibnewsnet.com/news/file_n/sy2019/sy190529-02.html

理想のインテリアを叶えようと開発されたエアコンrisora。ダイキン工業はこれまで機能一辺倒だったエアコンの存在に、新たなデザインで挑んでいます。

昨年発表の25色の塗装展開に加え、ダイキンxサンゲツのコラボによるリアルな質感シートでテクスチャーが楽しめるrisoraが登場しました。

開発にあたり、インテリアに合いそうな質感と色調をアドヴァイス。流行りのスタッコやコンクリートに大理石。ヴィンテージレザーやパール、和紙に木目とバリエーションをとり揃えました。住宅を一次取得する方にも、リフォーム需要のインテリアにも、柔軟にフィットするシーンや壁紙を想定し、様々な表情のrisoraを加えました。

新製品発表にあたり、ダイキン工業がショールームをもつ新宿NSビルの会議室において、ダイキン工業 ×サンゲツ 共同 発表会、『ルームエアコン『risora』でつくる新しいエアコンの選び方~ として、室内機の色や質感をより個性的に演出する 『risora  Custom Style』の発表会が行なわれました。

記事

https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP510805_Z20C19A5000000/

http://online.ibnewsnet.com/news/file_n/sy2019/sy190529-02.html

https://www.excite.co.jp/news/article/Cobs_1914899/?p=3

 

記者会見でのコーディネートもお手伝いさせていただき、バラエティをお感じいただけたらと、サンゲツさんのリアテックを纏ったrisoraを新作壁紙と組合わせた展示を作成。部屋のアクセントにしたり、馴染ませたりとコーディネートのイメージが広がります。

多くの記者の皆様に関心を持ってご覧いただき、会場には入りきれないほどの各社からの記者の方が丁寧に取材してくださいました。

会見後の撮影会。背丈もなんだかバラエティーに富んで(笑)。

サンゲツインテリア事業本部 壁装事業部長 作本明彦様、ダイキンダイキン工業空調営業本部 事業戦略室 商品戦略担当部長 萩原良彦様

皆様集中し、しっかり聞いてくださってました!

あらゆるものが満ちて機能も数も充足する今日。これからは感覚的要素が求められてきます。

今後の消費者のニーズについての話も、しっかりメモを取って丁寧に聞いてくださって。

会場にレザー調risoraをコーディネート展示。  この辺がトレンドコーデのツボね・・・とお楽しみください (^^♪

 

シュミレーション作ってみました。ソフトノルデックからインダストリアル、ほっこり籠るジャパンディ(日本x北欧テイスト)やリラックス・ユートピアのスタイルも叶います ♡ risoraに合わせている壁紙はサンゲツさんの新作です。

    

3Dシュミレーターもありますよ。一番手前はrisora開発者の関さん。対談もさせていただき、オウンドメディアで配信されてます。

 

↓ 関連記事 クリックでご覧いただけます。

-risora custom style発表特別企画-インテリアデザインの最新トレンドに学ぶ「自分らしい空間のつくり方」のヒント【前編】インテリアは、自分好みにアレンジしやすくなっている

↓ 関連記事 クリックでご覧いただけます。

-risora custom style発表特別企画- インテリアデザインの最新トレンドに学ぶ 「自分らしい空間のつくり方」のヒント【後編】 最新トレンドを住空間に取り入れるポイントとは?

『フーハ東京』のショールーム。こう並べて見るとすごいですね。

この時点ではまだ試作中でごく一部でしたが、わずかなニュアンスにも対応していこうという感じが伝わります。

ダイキンさんの「うるさら』は十数年かけて育ててゆかれたそうです。risoraもじっくり育てていかれるおつもりだとか。社員の皆さんも個性的で、粘り強い方達でした。訪れる先の未来を作っている実感が感じられました。

こんな皆様との機会をいただき、出会いに感謝!

risora色見本帳もありますので、お使いの方はダイキンさんにご相談を。

 

 

 


安藤アナご自宅壁紙プロジェクト@ショールーム編 TBSラジオで放送

いよいよ壁紙を探しにショールームにお伺いします!

張替えの場所も決まり、ご希望のカ所に合う壁紙はどんなものがあるのでしょう。

夢は膨らみます。お目当ての壁紙に出会えるのでしょうか。

いよいよ安藤アナと奥様をショールームにお連れし実際に貼る壁紙を選びます!

 

『安藤アナご自宅壁紙張替えプロジェクト』@ショールーム編

3週連続の毎金曜日  14:35分から5分間。

山のような壁紙の見本帳や素敵なショールームを前に”圧巻”のご様子。

お好きな色や柄の傾向をサンプルをご覧いただきながら探ります!

 

TBSラジオ「とにかく壁紙の話」金曜  14:35~40

3月1日、8日、15日と3週にわたり安藤アナのご自宅の壁紙をショールームで探します。

ラジコというアプリで放送後一週間タイムシフト視聴いただけます。 http://radiko.jp/

『うゎ~。 いっぱいあるんだねぇ』と歓声を上げる奥様。

都内最大級のインテリアショールーム、サンゲツ品川ショールームにお邪魔しました。

 選んだ壁紙のサンプルをいただき、早速お気に入りの壁紙サンプルを手に、記念撮影。

ショールームの村木さん、深迫さん、お忙しい中ご案内いただきありがとうございました。

 さて、こちらはテシード東京ショールーム

7万点のデザインが並びます! 

手描きタッチの花柄の壁紙がお気に召し。

奥様とお話するうち、どの様に作られているのかなどデザインに話が広がり。実際にアクリル絵具などで描かれたものを原稿にしている事をお伝えすると、実は美大ご卒業だそう!

審美眼がおありなんですね ♡

気になるジョイントの劣化箇所もあるようで、貼り方などもご相談してお選びさせていただきました。

ショールームの春名さん、アシストどうもありがとうございました。


安藤アナのご自宅、壁紙リフォーム計画 TBSラジオで放送


いつも番組でお世話になっている 安藤弘樹アナのご自宅リフォームが進行します!

http://online.ibnewsnet.com/news/file_n/gy2019/gy190207-05.html

リスナーのお悩み相談とは勝手が違い、緊張気味の安藤アナ。笑顔が絶えないお綺麗な奥様と話はあれこれ盛り上がりました。まずはどのようなお悩みやご希望があるか、お宅におじゃまして話をお伺いしました。

今週から3週連続の毎金曜日 14:35分から5分間。短い番組ですが、どうしよう、というリアルなお話を番組でお聞きいただけます!

TBSラジオ「とにかく壁紙の話」金曜  14:35~40

2月8日、2月15日、2月22日 の3週連続で放送 

ラジコというアプリで放送後一週間タイムシフト視聴いただけます。 http://radiko.jp/

オフホワイトを基調にした爽やかなお部屋、広いダイニングとキッチンには燦々と光が降り注ぎます。

とある番組でダメだしされたという奥様のインテリアセンス。

どうです? 清々しく思うのは私だけでしょうか。

ご自分で工夫され、黄色味の色調=イエローアンダートーンで統一。緑を差し色に、明るいご家庭の雰囲気そのもののお部屋が広がります。

さて、お悩みは。。。

先ずはこちらの壁。

リビング・ダイニングに使用する建具に隣接する壁で出入りが激しく、またお洗濯もこちらに家乾しされることがあるそうで、とにかく傷みが気になるそうです。 ふむふむ。

築12年とは思えない丁寧なご使用ですが、白い壁がほとんどで、ここで気分も変えてみたいそうです。

とは言えどうして良いかわからない。

番組では視聴者の皆さんのお悩みを沢山聞いておいででしたが、「我が家となるととても緊張!」とおっしゃられ。

わかります。

私たちプロも、実は自分の家となるとすぐには決められません?

あれこれ悩むものです。

おトイレも リフレッシュしてみたいと話は広がり。

「●▽〇◆□〇⦿」 と、作戦会議。

ご家族のお話しも沢山お伺いし、奥様のご趣味の話や飾ってあるものなどもしっかり目に焼き付けました。

お使いの小物や色を手掛かりに、ご希望に近いかな、と思う画像をお見せし、おトイレはこんな感じで如何ですか?

「あ~ 好きなイメージです」って言ってくださり、これならこの小物も合わせられますねなどお手持ちのものとの組み合わせもお話しし、

「安藤アナのご自宅壁紙リフォーム」、どこを大体どんな風にするかご提案させていただきました。

様子はTBSラジオ「とにかく壁紙の話」でご紹介していきます。

どうぞお楽しみに♡ 


高円宮妃殿下より、カラーデザインしたステッキの色違いもご所望いただきました

高円宮久子妃殿下より、カラーディレクションしたステッキを色違いでご所望いただきました。

説明をご覧の高円宮妃殿下

昨年お持ちいただいたバーガンディは、久子様よりお母さまにプレゼントされ、大変気に入ってくださったそうで、色違いをご希望。フォレストグリーンをお持ちくださいました。

「お母さまはこの10月に執り行われた高円宮家三女絢子様のご結婚式にもお持ちになられた」とお伺いしました。おめでたい席にお持ちいただけ光栄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンはステッキとしてあまり出ない色だそうですが、女性にも、男性にもお持ちいただけるカラーでもあるので、森の様に安心に包まれるグリーンと命名し、送り出しました。

ちなみに、先にお持ちいただいたバーガンディは、大人の円熟したカラーとして、選ばせていただいています。どちらもつやを抑えた濃淡の粉黛塗装で仕上げています。

超軽量マグネシウム合金で広くソフトなグリップが特徴ですが、もともとは派手なピンクなどのカラーでノルデック・スキーなど、スポーツに使用されていました。カラリング前はご年配の女性が彩度の高いこのステッキをお持ちの姿を目にしてました。

ウォーキング・ステッキとして改良を加え、渋い色とソフトな色にカラーチェンジ。街中での服装への馴染みも良く、男女を問わずご愛顧いただいてるようです。

2本目のバーガンディもご所望くださり、三笠宮様へプレゼントされるそうです。皇室の皆様の間で、話題になっているのでしょうか。

パントンのトレンド色が発表されましたが、日本の女性に似合うであろうと、淡い「コーラルピンク」をカラリングに加えてます(旬)。

業界情報 ヘルスケア版でご紹介いただいてます。

https://www.atcare.jp/nLC.do;jsessionid=18889FDEAA6219EFB7F7EC157069E1DD.AP2?mode=top&contents_id=29283