ステイホームと人生100年時代「自宅快適化」の大切さ

長く健康に楽しく暮らすためには、インテリアの見直しや住環境の改善によって、ステイホーム時間の快適度をアップすることが大きな役割を果たします。気づかないうちにストレスになっている不便さを減らし、光と自然を取り入れた心地よいインテリアを整えることは、年齢を重ね、総仕上げの快適さを追求したいプレシニア&シニア世代の方にもおすすめです。人生100年時代の心地よい住まいとは?

プレシニア&シニア世代も取り入れたいインテリアのヒント

家で過ごす時間が増えたことで、自宅を快適に整えることの需要はかつてないほど高まっています。リラックスしたい、機能的にしたい、静かに暮らしたい、動線を改善したい、掃除やメンテナンスを楽にしたい、衛生面に注意したい……。

どんな点を改善すれば快適性が上がるのか、あなたに適した解決方法をご提案し、それを助けるアイテムを見つけ出します。Color Design Firmでは、ウェルネスデザイン、ホスピタリティデザインの観点から、色彩や光、質感など、専門的な知識と経験よりアドバイスします。

ウイルスに留意した壁紙や、空気を浄化してくれる壁紙や珪藻土など、汚れる場所やにおいの気になる場所に適した材料を使えば、日々のメンテナンスが楽になります。

プレシニア&シニア世代なら、安全のための手すりをつける際に壁紙にもこだわれば、安心と素敵なインテリアの両方が実現。靴を履きやすくするための腰掛けスツールや、お出かけのためのステッキにも愛着の持てるデザインを。健康で安全に、素敵に暮らすことは両立できます。

立ったり座ったりしやすく、つかみやすくて軽い椅子、立つときに手をついても体を支えてくれるテーブルやソファなど、動作が億劫にならない工夫のある家具を選べば、家での安心安全につながります。

他にも、ヒートショックの軽減や、まぶしさを抑えた照明選びなど、空間の質ををシームレスに向上させるご提案で、快適な安心と安全を手に入れるお手伝いをします。

お問い合わせ・ご依頼はこちらから

Subscribe Newsletter

メルマガで最新情報をお送りします。メールアドレスをご登録ください