2019年のトレンド色「リビングコーラル」世界のデザイナーとインテリアへの取入れ方お伝えします!

2019年パントン発表のトレンド色は「リビングコーラル」。世界のデザイナーがHOUZZをプラットフォームに、取り入れ方などの意見を交わしました。

日本では色の専門家として、私とハウズのコントリビューターのカツウラさんが、世界の皆さんと意見を述べさせていただいてます。

コーラル系は日本で古くから親しまれてきました。日本は四季があり、自然の色を衣の配色として、梅の襲(かさね)桜襲などと取り入れ、親しんできた歴史があります。癒し効果にもなる色で、少しプラスするだけで空間に楽しさが出て、また暖かみも感じられ、今のインテリアには必要な色の一つでしょう。

自然界の色と組み合わせて

自然を感じさせるカラーパレットとコーラル系のカラーの相性の良さを指摘する専門家が多くいました。

コーラルは自然を思わせる色との相性も良く、緑や木目と合わせると、穏やかでナチュラルな空間づくりができます。また、反対色のターコイズや水色と合わせると、コントラストがついて洗練された印象をつくることができます。

オーストラリアのSonia Simpfendorferさんはコーラルは「白、ソフトグレー、明るめの木目と組み合わせるのは難しくありません。でも淡いブルーやクリアすぎない紫と組み合わせると、面白いと思います」とアドバイスします。

コーラルや、その他の色により親しんでいる国の方たちからは、よりチャレンジな組み合わせの提案が出ています。

コツは赤を強めすぎないこと

コツは強めすぎないこと。暖かみのあるコーラルに、レッドやオレンジを組み合わせると、とてもホットな印象になります。好きだからと言って沢山取り入れてしまったり、強める色と組み合わせたりすると、もともとの赤の性質が強まり、インテリアの色としてはリラックス感が軽減します。ちょっと暑苦しい感じになってしまうかもしれませんね。

カツウラさんも「古くから自然素材を家屋に多く取り入れ、ナチュラルカラーや渋みのある色に馴染みが深い日本では、チャレンジングなカラー」。「ただ、原色のような強目の赤に比べるとチャレンジしやすい色」「彩度を下げたグリーン」など組み合わせて、とアドバイスを加えてくれています。

甘さを抑える方法も

ロシアのインテリアデザイナー、Daria Kharitonovaさんからは「明るく、ニュートラルなグレー、そして幾何学模様との組み合わせ」が提案されました。幾何学文様なら『甘さ』を抑えてくれ、壁紙や布に使うのも良いとのアイディアです。

フランスのインテリアデザイナー、Anne Azoulayさんは、コンテンポラリーな雰囲気を作るにはコンポジション全体のデザインが強調されるよう「黒に近いグレー、濃いブルーかグリーン、黒」を組み合わせる方法もよいとのお話し。

コーラルの『甘さ』はモノトーンで解消。光や自然の環境が違うと、色を調和させる発想から、単色で活かすアイディアも出て、面白いですね。コンテンポラリーなインテリアにおススメです。

温かみのある色合いが気分を緩和する効果も

どんな部屋に、どの様に使ったら良いかなどもご紹介しました。各国の皆さんの「リビングコーラル」。ぜひご参考に。  

(©あみむら まゆみ)

Click 

2019年のトレンド色は「リビングコーラル」。インテリアへの取り入れ方は? »

 


Re壁チャレンジ、ムービーできちゃいました♡

Re壁チャレンジが「NEWS TV」でご覧いただけます。
https://news-tv.jp/_ct/16958994

 

お部屋イメチェン 

インテリアでお部屋がみるみる変化する様子、ご覧いただけます。

壁紙をサンプルでご確認。まだ壁は白いまま。

いつもはうっかりですが、張替え前にしっかり記録でパチリ。(地味に鏡の中に登場してます笑)

①ビフォー、家具もまだソファだけ。ご相談の壁、どうなるのかな。お悩みの様子の*chiaokingさま(鏡の中)。

②照明やコーヒーテーブル、オケージョナルテーブルをお持ちしステージング。小物や植物を配置して、ぐっとライブ感出てきました。ビフォーの撮影始まります。

デザイン上、今回の壁紙は出隅で柄物を止めて、スタッコ柄を窓の奥行に貼り込んでいただきました。壁紙女子も大活躍。‼

職人さんの手際よさと気さくさに、すっかり現場も和んで◎ 

壁紙張替、完成 ‼

ほんと、わぁ~って♡

壁をご覧の第一声。笑顔の*chiaokingさま(鏡の中)。

ぐっとグレード感でたでしょう♡ お手持ちのソファを活かして、壁紙をプラスしただけ。自然な感じに入る光のプリントや色の重ねで深み出してます。いろいろ大変ですが、このお声でICは頑張っちゃいます、ハイ(笑)

 


Re壁チャレンジ 大阪編 ‼

yukiko_ismartさんは、お住まい近くでカフェを営み、小さいお子様がいるお母さま。片付け本などそのインテリアやライフスタイルが人気のインフルエンサーさんです。

住宅を建てたけど、何かどんどん進んでしまい、小さいサンプルから選んだりで、仕上がりに今一つ満足できない日々をお過ごし。特にトイレと和室はとっても気になるお部屋になってしまったそうです。

 

Before: 和室をお子様の部屋に。素敵にお住まいですが、壁や天井の和風クロスがご不満。

After: カジュアルをご希望でしたが、お話しするうちにエレガントな様子をお見受け。

モーブなパープルの、少し光る素材で柄がプリントされた壁紙をご提案。

Before: 真っ白な良くある壁紙のお部屋

After:うすいピンクの細かいホログラムが入ったサークル柄 ↓の壁紙をご提案。

お子様がお嬢さんなので、大きくなったら子供部屋にお使いになりたいそうです。写真では柄がわかりにくいですが、ほんのり優しい空間に変身しました。

現場を担当いただいた室さん。もくもくと作業を進めてくださいました。

Before: お悩みのトイレ。ダークな色がカッコイイかと選ばれたそうですが、貼ってみると小さいサンプルでは分からなかった圧迫感(涙)。

ホテルライクにされたいご希望。白い衛生陶器にも合うライトグレーの古典柄をアクセントでご提案。

とってもご満足くださって (´▽`) ホッ

まだまだ手がかかり目の届くところにと、リビングに隣接しているお子様のスペースは、少し大きくなった時のことも考え、明るくて上品な少し大人顔のモーブのお部屋に。柔らかく反射するさりげない柄に、笑顔でご満足くださいました  (^^♪

 

Re壁チャレンジ記事はBRAND TIMESでも配信中です。
 https://brandtimes.jp/companies-post/rekabe/


人気インスタグラマーさんのお部屋、Re壁しちゃいました♡

人気インスタグラマー*chiaokingさん。写真家で小さいお子様もおいでの素敵なワーキング・マザーのご自宅を、壁紙で変身させちゃいました!

窓やエアコンがある壁に、柄物がフィットするよう割り付け。

素敵なお部屋になるよう、ご希望をお伺いして家具や小物のアレンジもさせていただきました。

ビフォー:エレガントにされたいとのご希望で家具を入れていますが、ちょっと物足りない。。。

お選びいただいた壁紙をサンプルでご確認。

貼り替えを見て、満面の笑みの*chiaokingさまが、鏡に映っておりました!

Re壁の様子は、まもなくニュースTVで公開予定!

もちろん*chiaokingさまご自身の投稿にも登場予定。お写真とご感想、楽しみです♡