ウエルネスで心地よい眠りを

心地よい眠りを誘う寝室は、プロでも誰かに作って欲しいくらい。ぜひとも設えたいものの一つです。

寝室は一日の始まりと終わりにまず目にする空間です。寝室を整えることは、実はとても大切です。自然のモチーフ、木や植物を取り入れた空間づくりの効用を寝室づくりに取り入れ、ウエルネスなインテリアを実現しましょう。

自宅で仕事をしていると、ONとOFFの切り替えが曖昧になることも。そんな時にこそリラックスを誘う寝室が一役買ってくれることでしょう。激しい配色や彩度の高い色は、本来あるべきスムースな誘眠や覚醒の妨げになりかねません。色や照明に配慮し心地よいリネンで整えたインテリアは、体を休めエネルギーを補います。異なる色相、鮮やかな色や反射の強い材料やシャープなものは避け、穏やかで心安らぐ寝室で体のバランスを整えましょう。

「欧州見本市で見つけた8つのインテリアキーワード」として、ウエルネスなインテリアなどをポイントにまとめWebセミナーでご紹介しています。リアルセミナーにご参加いただいた方や、配信記事をお読みいただいた方、新聞に掲載の記事をお読みいただいた方も、PCやスマホでご視聴いただけますので、合わせてお聞きいただければ幸いです。

☟click Webセミナーにアクセスいただけます

https://info.houzz.com/JPTrends-webinar-2020-JP

 

 


Columnカテゴリーの記事