小さな旅

家に居る時が増え、小さな旅、散策をするようになりました。

日本で見つける外国っぽい小旅行気分の味わいや、ちょっとした日々の発見。

急いでいると通り過ぎてしまうちょっとした『あっ♡』のおすそ分け。

家から歩いて行けるカフェを探し、出かけてみました。実際歩いてみると、散歩というにはちょっと遠く、片道50分。ワンコを連れてバスにも乗れず、携帯片手に路地を進みます。

駅から近いとありましたが、入り口がなかなか見つけづらく。入口にはタコライス!とあり、勇んで入りました。

川を越えてやって来たので、残念ながらランチタイムには間に合いませんでした。

店内には手作り暖炉が。丁度席が空いていて、納まることが出来ました。まだまだ子犬で話しかけられるとエンジンが活発に。近づきすぎの写真です(^^ゞ

中は意外にも70年代の雰囲気が。ちょっとPOPで、レトロ。程よくラフでおしゃれな、優しいお姉さんが居るカフェでした。

やっと着いたので、来たときは気が付かなかった可愛い椅子とテーブルがアプローチでお出迎え。

昭和のお家によく在った棕櫚の木が、このような雰囲気のカフェを受け入れてくれる景色にマッチします。

さて、暖まったところで、帰路に。

一見、勇敢そうに見えますが、途中ちゃっかり何度か『抱っこ』をおねだり。

カフェってところに行くと、お茶碗にお水を入れて、ご主人よりも一番に貰えるんだ!と学んだ、初めてのカフェの旅でした。