インテリア好きならキャッチアップしておきたい最新のトレンド記事、紹介されました

最新インテリアのキーワードは“ユートピア”! それってどんなお部屋なの?!

記事  https://www.risora-air.com/?p=458&preview_token=4c8f5754fe01365b2b86c82be848049b

今世紀の終わりには、多くの人が都市に住むようになるであろうとされています。都市に人が集中するようになると、住まいやインテリアにも大きな影響が。

一人当たりの居住スペースの大きさは狭くなり、インテリアを構成する色は狭さを軽減するナチュラルで明るい色合いが好まれる傾向です。

狭い空間で活躍する、多機能でマルチな用途に活用できる家具や照明なども多くなっています。エクステンション可能なテーブルや、ソファベッド、収納付きのオットマンやスツールなど、さまざまな空間にフィットする、フレキシブルなものが出て来ています。。

インテリアは、部屋に居ながら自然を感じたり、楽しい気持ちをもたらしてくれたり、ストレスを軽減して心を休めリラックスして明日への元気をチャージする、サンクチュアリとしての役割が求められるようになって来ています。

豊かな色彩やテクスチャーなど、楽しいものも脚光を浴びています。都会の一人住まいでは自分の好みを実現できます。「これ、好き!」と思える感覚的要素が求められてきていきます。

目にしたとき、そして手で触れたときに感じる、「爽やか」、「心地よい」、「落ち着く」などの感覚は、言語を超えて人に共通する、これから求められる要素です。マットやツヤ、エンボスなど、手を加えたテクスチャーの豊かな色彩によるプレミアムな表現や自然を感じる素材は、五感に訴えるSensory素材として、楽しさや安らぎをもたらしてくれるでしょう。

バーチャルな世界が膨張する中、感覚を大切にしたアイテムは、私たちの五感を呼び覚まし豊かさをもたらす要素として、今後求められていくでしょう。


News, Trendsカテゴリーの記事