ニーズの象徴-トレンドカラー

世界中の人々が色に魅了され、深いメッセージや意味を伝えると実感するにつれ、デザイナーやブランドがデザイン戦略として色のもつ感情的で人々を元気づけたり影響を与える力を取り入れています。

2019トレンド総括 インテリアの「変化」を紐解くセミナーでは、トレンド事象や人口統計によるライフスタイルの推移、デザインへの影響について考察、解説セミナーを開催します。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfqQvnby-NuVKGt_v6Foiu9ixvnl-tfw4Wedlc3Avq1Yr0Yvg/viewform

COLOR OF THE YEAR 2018 – Ultra Violet

ウルトラヴァイオレットは、独創性や創意工夫に富んだ、先の明るい未来に向かわせる色として2018年のパントンの色に選ばれました。

紫色は、謎めいて型にはまらない色で、デビットボーイやジミーヘンドリックスなどの個性的なポップカルチャーの最前線の人々の芸術的な輝の象徴、プリンスへのオマージュの色として選ばれています。

紫色は神秘的と関連付けられ、マインドフルネスなど精神的な習慣にも関連することがあります。 瞑想スペースやその他の集まりの場での紫色の照明のは、そこに集うコミュニティを活性化し、つながりを刺激すると言われています。海外では紫色の照明による空間をしばしば目にするようになりました。

COLOR OF THE YEAR 2017 – Greenery

グリーナリーは、今のような時代において私たちに自信と大胆さを以て自らが思い描く通りの人生を過ごすことを後押して、何が自分にとってサクセスフルでハッピーであるか考える力を与えて人生を肯定する色、情熱とバイタリティーの追求を象徴する色として選ばれました。

フレッシュで爽やかなイエローグリーンは、みずみずしく生い茂る青葉や広々とした自然の豊かな緑の象徴です。芽吹きや春の始まりを思わせる回復や復興のイメージで、フレッシュな酸素を深呼吸してチャージする再生の象徴、元気づけて安心させ、同時に活力を与える力も持ち合わせている色です。

都市に暮らすモダンで健康的な思考をする人たちは、自然界に存在する美や本来の調和に身を置こうとする傾向にあります。この世界的な動きは、都市計画や建築、ライフスタイルやあらゆるデザインとなって、日常生活の場面に現れています。また、気持ちをワクワクさせて人の注意を喚起するこの色は、テクノロジーとイノベーションを結び付けるキーであり、ウェアラブルディバイスやスポーツウェア、多くのアプリやアニメ、先進的なデジタル企業のロゴなどにも採用されています。

COLOR OF THE YEAR 2016 – Rose Quartz & Serenity

セレニティーとローズクォーツは、混沌とした世の中にあって、調和が求められる象徴として選ばれました。

ローズクォーツは、思いやりと落ち着きのある感覚を伝え、説得力がありながらも優しいトーンを表し、また、セレニティーは静けさを伴う無重力で青い空の広がりのように風通しがいい、混沌とする時代に休息とリラックスの気持ちをもたらします。

消費者が現代のストレスに対する解毒剤としてマインドフルネスや幸福を求めるにつれて、安心と安全に対する私たちの憧れを心理的に満たす色への希求がより顕著になっています。世界の多くの地域で、ファッションにおける性別のあいまいさが表現され始め、デザインのあらゆる分野に影響を与えています。2色の色は、男女平等と流動性への社会的な動き、表現、暖色系のローズトーンとクールで穏やかなブルーとの本質的なバランスを示し、穏やかな秩序と平和を反映して、つながりと健康を表しています。

COLOR OF THE YEAR 2019 – Living Coral  詳しくは☞ https://colordesignfirm.com/?p=1369

活気に満ち穏やかなリビングコーラルは、絶えず変化する環境の中で、快適さと暖かさを与え日々の滋養をも与える色です。

リビングコーラルは、自然の中で見つかる、望ましい身近な、そして活気に満ちた側面を放つ色です。デジタルテクノロジーやソーシャルメディアによる猛烈な反応が増大する中で、私たちは、つながりや親密さを可能にする信頼のおける経験を求めています。 社交的で活気に満ちたリビングコーラルの魅力的な特徴は、楽観的で楽しさを求める私たちの先天的な必要性、遊び心のある表現を求める気持ちを後押しする色です。

 

 


News, Trendsカテゴリーの記事